wfxsfox55
エコな栽培方法 はコメントを受け付けていません。

マンションにお住まいの方にとっては、家庭菜園と聞いてもあまり縁のない話だと思われるかもしれません。それでも、ベランダ菜園という言葉があるように、中にはベランダを利用して野菜を栽培している方もおられます。でも、ベランダで土いじりをしたりするとベランダも汚れるし、虫や雑菌も増えるからと敬遠されている方も多いのではないでしょうか?特にそういう方たちの間で人気なのが水で野菜を栽培する水耕栽培です。

もう少し説明すると土を使わずに肥料を溶かした水、つまり養液で植物を栽培するという方法です。通常、作物は土からミネラルを摂取して発育していくわけですが、そのミネラルを直接水から取れるようにしたのがこの水耕栽培です。本来、作物が発育していくのに必要なのは太陽の光、水、空気、ミネラルです。土そのものが絶対に必要なわけではありません。それで、この水耕栽培というわけです。この方法が土や水を無駄に使いませんのでエコロジーな栽培方法とも言えるかもしれません。

気候に左右されない栽培法

去年は台風による水害もかなり大きなものとなってしまいました。こうした水害によってとりわけ大きな被害を被るもののひとつが農作物です。農家の人が一生懸命育てた農作物が、こうした天候による影響で被害を受けるのは本当につらいものです。最近、こうした天候による影響、つまり自然災害の影響を受けることなく安定的な収穫を見込める栽培方法のひとつとして水耕栽培が広く知られるようになって来ました。

もちろん、この栽培方法は農家の方のようないわゆるプロの方にとっても非常にメリットの大きい栽培方法として注目を集めていますが、私たちのような家庭菜園で自分たちが栽培や収穫の喜びを味わいたいという人たちにとっても楽しい栽培方法として人気を集めています。この水耕栽培は簡単に言うと土を使わずに水と液肥を使って栽培するという方法です。そのため、ベランダなどの狭いスペースで行えますし、土がないので害虫がつきにくいというメリットがあるのです。

Comments are closed.